MENU

 Yちゃんがパパ活をはじめた時、最初に使ってみたのが愛人募集掲示板だったようです。
インターネットの掲示板て無料で利用ができて、登録も必要なくすごく便利な印象があります。
私も掲示板とかは気軽で良いなというイメージを持っていたのですが、出会いに使うには向いていないようでした。
「無料の掲示板を使ってね、エッチしない関係を募集してみたの。その結果がひどいんだよね。ヤリ目のメールしかやってこないんだよね。愛人契約をしたいだとか、援助交際の申し込みとか、そんなのばっかりで嫌になっちゃってね」
彼女が言うには、気軽で誰もが使えるというところがデメリットになるようでした。
本当にセックスなしの関係を理解してくれる人を探しため、利用価値の高いコンテンツを調べてみたそうです。
最終的に見つけたが出会い系サイトで、ここは男の人が料金が必要で女の子は無料で利用ができる、さらに使っていくときは本人確認が必要になるらしいのです。
こういうところだったら本気の人も多いだろうし、きっと食事だけの関係を理解している人がいると思ったそうです。
そして実際に使ってみたところ、今のパパ活と知り合うことに成功したと言う事でした。
「パパ募集するんだったら、無料の掲示板ではなくて男の人が料金のいる出会い系サイトに限るよ」
私的には出会い系サイトはやっぱり危ないよって気持ちがありました。
「私も調べてみたら、9割ぐらいが危険なサイトみたいだったよ。だけどほんの一部だけ優良サイトがあってね、そういうところは女の子でも安心なんだよ。登録したけど、迷惑メールも来ないし個人情報も守られるし、それに男の人が多いからね、お金持ちのパパも探せるんだよ」
実際に彼女が使った出会い系だったら、安全は間違いないんですよね。
そこで、ご飯を食べてお小遣いをくれるそんなパパを探してみることにしたのです。
そうすれば海外留学が現実になるのですから。